こわい本4 呪縛 (角川ホラー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年8月24日発売)
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 2

今回のテーマは「呪縛」。どれもこれも怖い……けれど、案外と怖いのは人間なんだよなあ。「紅グモ」、たしかに怖いけど(私もクモはけっこう苦手なほう)。個人的にはお母さんのあの笑顔の方が怖かった!
「独眼鬼」、凄いなあ。ある意味究極の復讐。「残酷の一夜」にもぞくぞくさせられるし、「手」もオーソドックスに怖い話。でも一番インパクトがあったのは「ダリの男」です。このオチも素晴らしいけれど。これ、フルカラーで見てみたい気がしました。素敵だけれど、気が狂いそうかもしれません。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: コミック
感想投稿日 : 2021年10月16日
読了日 : 2021年10月16日
本棚登録日 : 2021年10月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする