黒猫のいない夜のディストピア

著者 :
  • 早川書房 (2018年12月5日発売)
3.67
  • (7)
  • (38)
  • (33)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 293
感想 : 44

黒猫シリーズ。第二部開始らしいです。
収まるところに収まったかのように思えたけれど、なのに素直になれない元付き人。彼女の不安と焦燥がもどかしくもあり、可愛らしくも思えます。
そんな彼女の前に現れたドッペルゲンガーと、母の謎の行動。揺らぐアイデンティティ。不穏な謎がいっぱいで、彼女には気の毒だけれどわくわくさせられる展開でした。
お決まりのポオの作品がモチーフになっているのも読みどころだけれど、今回のテーマはそれだったのか! しんみりとして、そしてロマンチックな物語でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ミステリ
感想投稿日 : 2019年3月17日
読了日 : 2019年3月17日
本棚登録日 : 2019年3月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする