星を継ぐもの (創元SF文庫)

4.12
  • (1412)
  • (989)
  • (748)
  • (88)
  • (35)
本棚登録 : 9486
レビュー : 1160
制作 : 池 央耿 
アオイさん  未設定  読み終わった 

月で見つかった地球人そっくりの死体の正体は?
一体どこから来たのか?科学者たちが知恵を絞り研究に研究を重ねその正体を明らかにしていくハードSF小説。

正直最初の方は読むのが辛かった。プロローグから全く意味がわからなくてつまづきそうだった。だから読了まで結構時間がかかった。
読み進めるにつれて、え?これ現実じゃないよな?って思うくらい引き込まれていった。
何と言っても科学者たちが意見をぶつけ合い、違う角度から考えていく過程が本当にかっこいい。人間ドラマのようだった。
エピローグの最後の行鳥肌が立ちました。

この作者の知識量には驚きを隠せない。
星を継ぐものというタイトルがぴったりだと思う。

レビュー投稿日
2017年5月15日
読了日
2017年5月15日
本棚登録日
2017年5月2日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『星を継ぐもの (創元SF文庫)』のレビューをもっとみる

『星を継ぐもの (創元SF文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする