GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)

3.86
  • (154)
  • (250)
  • (208)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 2137
レビュー : 148
著者 :
中井イリアさん 900 文学   読み終わった 

"GOSICK-ゴシック-"シリーズの第4巻。アニメでは第13話から第15話で放送。錬金術師リヴァイアサンを巡る聖マルグリット学園での殺人事件のお話。今まではシャーロックホームズのような探偵物を連想しましたが、本巻は怪盗ルパンのような冒険物を連想しました。フランス語圏が舞台なので、こちらの方が正しい気もしますが。ブライアン・ロスコーとの接触によりヴィクトリカを中心にした謎にじょじょに近づいてきた気がします。あと気になるのは一弥とヴィクトリカ、アブリルの三角関係の行方ですね。ついに直接対決!?

レビュー投稿日
2013年8月26日
読了日
2013年8月26日
本棚登録日
2013年8月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁...』のレビューをもっとみる

『GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)』に中井イリアさんがつけたタグ

ツイートする