屋根裏の散歩者 (江戸川乱歩文庫)

3.88
  • (51)
  • (58)
  • (69)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 524
レビュー : 37
著者 :
中井イリアさん 900 文学   読み終わった 

春陽堂から大正時代に刊行された江戸川乱歩短編集を文庫で復刊したものです。表紙も含め春陽堂版が一番雰囲気が出ていると思います。本短編集には、"屋根裏の散歩者(1925)""鑑地獄(1926)""押絵と旅する男(1926)""火星の運河(1926)""目羅博士の不思議な犯罪(1931)""虫(1929)""疑惑(1925)"の7篇を収録。表題作の"屋根裏~"は、ご存知 名探偵明智小五郎が登場する作品ですが、その他のものは人の狂気が垣間見える作品です。現代にも通じる変態趣味が満載です。

レビュー投稿日
2015年9月22日
読了日
2015年9月22日
本棚登録日
2015年9月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『屋根裏の散歩者 (江戸川乱歩文庫)』のレビューをもっとみる

『屋根裏の散歩者 (江戸川乱歩文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『屋根裏の散歩者 (江戸川乱歩文庫)』に中井イリアさんがつけたタグ

ツイートする