日本二千六百年史 新書版

2.91
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 129
レビュー : 7
著者 :
中井イリアさん 200 歴史   読み終わった 

思想家 大川周明が第二次世界大戦が勃発した1939年(皇紀2599年)に発表した歴史書。日本2600年の歴史を独自の視点で論じてます。高天原から江戸幕府の終焉まではかなり詳細に記述されています。源頼朝や足利尊氏への見方は面白いです。ここに書かれている事が当時の日本人にとって一般的な考えだったかは疑問ですが、日本民族が、普通に日本民族としていられた時代の歴史観を垣間見ることができ、目からウロコな内容がたくさんあります。あえて今の時代に読むのが良いと思いました。本書は世界維新に向けての提言で終わります。

レビュー投稿日
2018年11月22日
読了日
2018年11月24日
本棚登録日
2018年11月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本二千六百年史 新書版』のレビューをもっとみる

『日本二千六百年史 新書版』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『日本二千六百年史 新書版』に中井イリアさんがつけたタグ

ツイートする