中原中也全詩集 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2007年10月24日発売)
4.22
  • (51)
  • (20)
  • (25)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 626
感想 : 39
5

大正から昭和にかけて活躍した詩人、中原中也の全詩集です。文庫版ですが、読みやすくて良いです。中原中也と聞くとイメージされるのは、「汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる…」と始まる「汚れつちまつた悲しみに……」が一番でしょうか?他にも美しい自然を描いたものや人生の苦悩を絞り出したものなど、たくさんの詩を残しています。作品から想像できませんが、だいぶ破天荒な人生を送っていたらしく、大岡昇平や太宰治とのエピソードは有名です。全詩集なので、気になる詩やグッとくる詩を探しながら読むのは楽しいですよ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 900 文学
感想投稿日 : 2015年8月1日
読了日 : 2015年8月1日
本棚登録日 : 2015年8月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする