ひぐらしのなく頃に解 第三話 皆殺し編(上) (星海社文庫)

著者 :
  • 星海社 (2012年1月11日発売)
3.86
  • (3)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 72
感想 : 5
4

"ひぐらしのなく頃に 解"の第三話皆殺し編の上巻です。物語も終盤へ向けて、ネタばらし的な感じが出てきました。今回は、古手梨花の視点で物語が語られ、今までは決められた運命にしたがって動いていた駒に過ぎなかった登場人物たちが事あるごとに運命に抵抗し、立ち向かっていこうという姿勢が見られ、これまでの猟奇的な作風とは一線を画しています。ただし、オヤシロさまとして羽入が登場しており、ファンタジー的な雰囲気が追加されました。全体的に読みやすいのですが、この辺が"ひぐらしの~"の評価を分ける事になった要因だと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 900 文学
感想投稿日 : 2012年8月21日
読了日 : 2012年8月21日
本棚登録日 : 2012年8月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする