サウス・バウンド

3.79
  • (456)
  • (540)
  • (665)
  • (50)
  • (17)
本棚登録 : 3059
レビュー : 586
著者 :
cecilさん 好きな作家   読み終わった 

奥田作品の中では一番好きな作品。私が沖縄に憧れるきっかけをくれた本です。
元過激派でとにかくエキセントリックで頭のぶっとんだ親父にうんざりする息子の視点で描かれたドタバタヒューマンストーリー。こんな親父いるわけないと思うでしょう?いるから。私の父は元過激派でこそありませんが、この親父に性格がどことなく似ていて、父に振り回されて辟易する気持ちがすごく分かってします。(お父さんがこのレビュー読んでませんように)
でも憎めないから不思議なんです。
文章のテンポが良くワクワクして一気に読めてしまいます。特に沖縄に移住してからの家族や地域の方々との交流はとても楽しそうで心が暖かくなります。本当、奥田さにヒューマンドラマを書かせたら無敵ですね。どんな最低な人間でも好きになれそうな気がする。

レビュー投稿日
2013年3月28日
読了日
2005年8月5日
本棚登録日
2013年2月20日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サウス・バウンド』のレビューをもっとみる

『サウス・バウンド』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする