千年紀のベスト100作品を選ぶ

  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 3

例の3人の本。
終始丸谷リード、追従する鹿島、別方向アプローチの三浦、
という構図で話が進む。
三浦は身体論の人なのでパフォーミングアーツのときは熱が入り、
それを他2人が苦笑いしながら受け入れるくだりがすげえおもしろい。
建築についてもっと読みたかったけどさすがに3人ともあかるくないわけで、
だったら無理に音楽とか建築とかまで入れなくてもよかった気がする。
世界文学全集をたちあげる、方が読み応えあったな。
こっちはとっちらかりすぎ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ:
感想投稿日 : 2012年5月24日
読了日 : 2012年5月24日
本棚登録日 : 2012年5月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする