ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)

3.98
  • (127)
  • (126)
  • (77)
  • (20)
  • (6)
本棚登録 : 1066
レビュー : 123
著者 :
aomoringoさん まんが   読み終わった 

このマンガはすごいです、まじで。

前にどこかで書いたんだけど、
ナツの狂気というか切迫感というか焦燥感というか孤独感というか渇望というかしかしどこか怠惰というか、
そういう描写がこの作品の白眉だというのはもちろんそうなんだけど、
この作品のこわいところ、すごいところは、ナツ抜きで事件が解決してしまっているところ。
ナツの知らないところで、クラスでのちーちゃんの評価が変わっているところ。
今までナツはちーちゃんを庇護している自負があったと思うけど、
今やその立場は逆転している。
ちーちゃんがそのことに自覚的かどうかはわからないけど、
旭が抜けたことより大きなことはむしろそっちで、
このラストの翌日以降を考えると、
ナツの物語は、終わっているナツの物語は、逆説的にまだまだ続くんだよな。

レビュー投稿日
2015年1月12日
読了日
2015年1月12日
本棚登録日
2015年1月12日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャ...』のレビューをもっとみる

『ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

阿部共実の作品一覧

阿部共実の作品ランキング・新刊情報

ツイートする