黒い家 (角川ホラー文庫)

3.84
  • (1164)
  • (1501)
  • (1425)
  • (163)
  • (38)
本棚登録 : 9486
レビュー : 1276
著者 :
前太ハハさん ミステリ   読み終わった 

夫の友人からお借りしました。
本書の存在は知っていたけれど、ホラーは苦手なので避けていました・・・
が、今回は意を決して読んでみることにしました!!

いや~、マジで怖かったです。
日頃から常識の通用しない人は苦手でしたが、改めて、常識の通用しない人は世の中で一番恐ろしい!!とつくづく実感しました。
また、生物学的見地から見た人類の抱える問題についても言及されており、このような人種が一定数存在し増殖しつつあるという仮説はフィクションだとは思いつつ、現実世界での理解不能な犯罪を目の当たりにすると流すことができません。
本当に恐ろしい・・・
今、レビューを書いてるだけでもコワイよ~

レビュー投稿日
2019年2月27日
読了日
2019年2月27日
本棚登録日
2019年2月27日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒い家 (角川ホラー文庫)』のレビューをもっとみる

『黒い家 (角川ホラー文庫)』のレビューへのコメント

きーちゃんさん (2019年2月28日)

初めまして。私もこの作品、前に読みました。ホラー苦手なのに(笑)
最初はホラーというから、オバケとか心霊、悪霊か!?的なものをイメージしていましたが、読んでみたら違いましたね(*_*)
ハハ様の仰る通り、常識が通じない生身の人間が1番怖いという事ですよね。心霊云々的なものは体験する人ってさほど居ない気がしますが、黒い家みたいなものは意図せず巻き込まれる可能性大きいですしね。気づいたら、なんか巻き込まれてる〜!的な。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『黒い家 (角川ホラー文庫)』に前太ハハさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする