はっとりさんちの狩猟な毎日

  • 河出書房新社 (2019年5月21日発売)
3.81
  • (9)
  • (24)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 171
感想 : 24
4

登山家の服部文祥さんの奥様が書かれた本で、一家の暮らしぶりが描かれていました。
夫が図書館で借りたので、私も読んでみました。

私たち夫婦の中で文祥さんは奇人変人(サバイバル能力が凄すぎてという意味で)扱いで、例えばアウトドア中「文祥さんならコレ食べるよね」とか「このヤブの中から文祥さんが出てきたりして」等々、会話の中に時々出てくるある意味身近な存在です(笑)。
そんな彼が結婚していると知った時は、一体どんな奥様なんだろう?と同じ女性として興味があり、それがTVで奥様を拝見し、ごく普通の私と変わらない感覚の持ち主であると知った時には驚きました。

本書では、文祥さんの強烈な個性に葛藤しながらもそれを受け入れ、大自然に感謝しながら三人のお子さん+鶏・犬・猫との生活をナチュラルに楽しむ姿がとても魅力的でした。
奥様、適応能力が高いんですよね。そして、お子さんたちは家族を(父を)意外と冷静に見ているなという気がしました。

文祥さんの著書の裏話的な話なんかもあって面白かったし、イラストもかわいらしくてほっこり。

はっとりさんち、ご近所だったら楽しいだろうなあ。夫が弟子になりそうでコワイけど(笑)。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: アウトドア
感想投稿日 : 2019年11月27日
読了日 : 2019年11月27日
本棚登録日 : 2019年11月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする