甘苦上海〈1〉夏から秋へ

2.67
  • (4)
  • (5)
  • (9)
  • (6)
  • (9)
本棚登録 : 73
レビュー : 16
著者 :
前太ハハさん 恋愛   読み終わった 

この本は上海を舞台にした、やり手な女性企業家と年下の男性との恋愛小説です。
わざとそうしてるんだと思うけど、なーんかいろんなことが中途ハンパにしか書かれてなくて、私にはイマイチでした。
登場人物の人物像も作者の意図しているモノと私の印象違ってるし(春火っていい子なの?天使?)、っていうか人物像がイメージ出来ない人も多いし、ヒロインの恋のお相手は私の好みじゃないし(京さんイラっとする)、大体作風も好きじゃなかった。じゃーなんで最後まで読んだの?とつっこまれそうですが、それは日経新聞朝刊小説だったからです・・・

レビュー投稿日
2012年8月7日
読了日
2010年3月15日
本棚登録日
2012年8月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『甘苦上海〈1〉夏から秋へ』のレビューをもっとみる

『甘苦上海〈1〉夏から秋へ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『甘苦上海〈1〉夏から秋へ』に前太ハハさんがつけたタグ

ツイートする