読書状況 読み終わった [2015年2月]
カテゴリ 2015年上半期
タグ

全編優しいカラーで彩られた数々のごはんのおともはどれも美味しそう。
お話にほろりとしたり、あったかい気持ちになったりと美味しいものをお腹いっぱい平らげた時のようなとても幸せな気持ちで読み終えました。今すぐご飯を丼でもりもり食べたくなる衝動に駆られる不思議。ごちそうさま!

2015年3月14日

読書状況 読み終わった [2015年3月14日]
カテゴリ 2015年上半期
読書状況 読み終わった [2015年3月8日]
カテゴリ 2015年上半期
タグ
読書状況 読み終わった [2014年10月31日]
カテゴリ 2014年下半期
タグ
読書状況 読み終わった [2014年11月28日]
カテゴリ 2014年下半期
タグ
読書状況 読み終わった [2014年11月]
カテゴリ 2014年下半期

夜道をほっと包み込むように照らす、まあるい月の光のような優しさに満ちた素敵な物語です。

Web小説版を試し読みしたところ、止まらなくなり、夜中に一気読みして翌日本屋さんに走りました。
続きが気になるのを抑えられず熱に浮かされたように夢中で物語を追いかけたものの、読み進めば読み進めるほど、この物語が終わってしまうのが無性に惜しくて寂しくてたまらなくなったり、でも続きが気になって仕方がなくなる葛藤に何度苦しんだことか。
その楽しくも苦しい葛藤に悶えながら最後のピリオドに辿り着いた時の形容できないくらいの満足感と幸福感、止めどなく溢れ出てくるその世界へのいとおしさ、この先を見届けることができない寂しさ。あれもそれもこれも綯い交ぜになってですね……!

最初から最後までブランカさんの瞳を通して綴られている物語なので、ページを捲っていくうちに淡い雪のように静かに降り積もっていく「彼」への想いがじわじわと伝わってきます。
ブランカさんが抱きしめたいくらいメロメロに可愛くて可愛くて……。どのエピソードも大切に引き出しの奥にしまっておきたいくらい大好きなのですが、ノートを介しての「ふたりだけのささやかな秘め事」にいっとう目頭が熱くなりました。
控え目ながらも芯の強い、けなげな女の子。擬似親子。女の子の成長を温かく見守る優しい人々、格好いい大人……繰り出されるクリティカルヒットの数々に、途中、何度も息絶えそうになりました……。
そばに置いていつでも何度でも読み返したい、そんな大切な物語と出会えました。

将軍には「いつからなんですか」と問い詰めたい気もしますが、それよりも少年の幸せを願ってやみません。(笑)

2014年10月21日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2014年10月21日]
カテゴリ 2014年下半期
タグ
読書状況 読み終わった [2014年9月30日]
カテゴリ 2014年下半期
タグ
読書状況 読み終わった [2014年9月5日]
カテゴリ 2014年下半期
タグ
読書状況 読み終わった [2014年8月11日]
カテゴリ 2014年下半期
タグ
ツイートする