読書状況 いま読んでる

図書館に予約していたのを忘れた頃に届きました。
内容は・・・柴門さんと同世代なので理解できる部分も多いですが、共感できかねる部分もあります。特に目新しいさは無かったです。^^;

2018年9月19日

読書状況 読み終わった [2018年9月19日]

NHKで放送されたドラマ「富士ファミリー」の登場人物であるナスミさんの死とナスミさんにまつわるエピソードが描かれています。

「よことも悪いことも受け止めて、最善をつくすッ!」

(もう、戻りたい気持ちはなくなったんですか?)
「今はね、私が戻れる場所でありたいの。誰かが、私に戻りたいって思ってくれるような、そんな人になりたいの。」

木皿ワールド、大好きです!

読書状況 読み終わった
カテゴリ 木皿 泉

読書状況 読み終わった [2018年2月20日]
カテゴリ 西 加奈子

杉並区の古い洋館に住む、刺繍作家の佐知、その実母である鶴代、ひょんなことから知り合ったキャリアウーマンの雪乃、その後輩の多恵美。そして門番の山田に、河童のミイラ、全能の神のごとしのカラスの善福丸、実父の魂まで登場して一騒動が起こる。アラフォー女の悲哀も描かれているが、この洋館は木皿泉の「すいか」に登場する”ハピネス三茶”の住人を思い出させる。単発のTVドラマになりそう。

2017年3月9日

読書状況 読み終わった [2017年3月9日]
カテゴリ 三浦 しおん

モデルの香菜子さんが四季折々の日常を綴ったフォトエッセイです。ハレは知っていましたが、反対語が「ケ」であることを初めて知りました。

2016年8月25日

読書状況 読み終わった [2016年8月25日]

本屋で偶然見つけ、タイトルと「講談社エッセイ賞受賞」という肩書?だけで中身を確認せずに購入。著者のことも全然知らなかったけど(失礼!)、とても面白かったです。感情を自己分析できるところは尊敬です。ww

2015年9月10日

読書状況 読み終わった [2015年9月10日]

久しぶりに川上弘美さんを読みました。aqua(水)、terra(土)、aer(空気)、ignis(火)、そしてmundus(世界)の5つの短編で構成されてます。最後のmundusはあまりに抽象的過ぎてついていけなかったです。^^;

2015年9月5日

読書状況 読み終わった [2015年9月5日]
カテゴリ 川上 弘美

本屋大賞ノミネート作品ということで、話題になっていたので図書館で借りて読みました。だいたいの内容は事前に知っていたのですが、亡くなった人を悼むことや、ボランティアに携わる人の気持ちとか、いろいろ考えさせられました。そうそう、DJアークが届けた曲で、知らなかった曲をネットで探して聞きながら読みました。ww

2015年8月16日

読書状況 読み終わった [2015年8月16日]
カテゴリ いとうせいこう

本屋さんで平積みされていて、思わず手にとりました。広告は表紙の裏に虎屋の広告があるだけで、その他は一切無し!全ページ読んだ雑誌はこれが始めてかも。次号も楽しみな雑誌です。

2015年8月16日

読書状況 読み終わった [2015年8月16日]
カテゴリ 雑誌

占いの本です。
みずがめ座のこれからの3年間について書いてあるのですが、一般的な占い本とはちょっと様子が違い、当たる当たらないではなく、気持ちの持ち方とか、参考になりました。

料理家の渡辺有子さんの写真付エッセイです。
シンプルで美しい写真と、日々を丁寧に過ごしていらっしゃる様子が短い文章に表れています。
いくつかの料理のレシピも掲載されてます。

2015年3月17日

読書状況 読み終わった [2015年3月17日]
読書状況 積読

自分では絶対に選ばなかったジャンルの小説ですが、「良いよ!」と薦められて(お借りして)、結局今回の完結編まで読みました。ハッピーエンドはお約束でしょうが、最後までじーんときます。スピンオフを書くそうなので、発売が楽しみです。

2014年11月25日

読書状況 読み終わった [2014年11月25日]
カテゴリ 高田郁

読み始めてすぐにアニメにすると面白いだろうなって思いました。登場人物はみな魅力的だし、設定も面白い。でも、恩田氏の作品としては物足りない感が残りました。

2014年9月21日

読書状況 読み終わった [2014年9月21日]
カテゴリ 恩田 陸

黒川敦子部長ことアッコちゃんが失恋してヘタレている
派遣社員の三智子を1週間のランチの交換で立ち直らせるお話が表題作。その他にアッコちゃんが登場する短編が3話収録されています。内容的には「ゆとりのビアガーデン」が一番良かったです。あっと言う間に読めます。

2014年6月15日

読書状況 読み終わった [2014年6月15日]
カテゴリ 柚木 麻子

ナミヤ雑貨店の主が悩みを持つ人からの手紙に回答することで、その人の人生に大きく影響を与えていく。そしてそれが時空を越えて人々を結びつけるという物語。主が書いた回答は、作者から悩んでいる人への心のこもったエールだと感じました。

2014年6月7日

読書状況 読み終わった [2014年6月7日]
カテゴリ 東野 圭吾

澪つくしシリーズの最新刊。

2014年5月25日

読書状況 読み終わった [2014年5月25日]
カテゴリ 高田郁

6編の物語で構成されており、登場人物は共通の姉弟、夫婦、家族であるが、そのsituationが毎回異なり、いったいどれが現実なのか分からなくなる。ただ、どの物語も、愛する人を喪った喪失感や、残された者の苦能が描かれて切ない。

2014年2月17日

読書状況 読み終わった [2014年2月17日]
カテゴリ 道尾 秀介

クリスマスを舞台にした心温まる物語。シンプルなストーリーだけど、クリスマスという特別な、祝福された1日の気分がじんわり伝わってきます。

2014年2月17日

読書状況 読み終わった [2014年2月17日]
カテゴリ 吉本 ばなな

私にとって初の電子書籍となった作品です。老物理学者とカザフの羊飼いの少年が宇宙や真理について話す物語。老物理学者がアインシュタインだったなんて!イラストもとても雰囲気が出てます。

2014年2月17日

読書状況 読み終わった [2014年2月17日]
カテゴリ 夢枕獏

「ホテルローヤル」で直木賞を受賞した桜木氏の北海道を舞台にした小説。『たたかいにやぶれて咲けよ』が良かったです。

2014年1月21日

読書状況 読み終わった [2014年1月21日]
カテゴリ 桜木紫乃

川上弘美さんのエッセイです。東日本大震災を経験を強く意識したエッセイが印象的でした。それから深く考えることの大事さも語っています。

2013年11月23日

読書状況 読み終わった [2013年11月23日]
カテゴリ 川上 弘美

物書きを目指す主人公は、行方不明となった友人の父親に頼まれ、友人の実家で家守として住むことになる。その家に住むうち、主人公は不思議な体験をすることになるのだが・・・。それぞれの章に植物の名前が着いています。文章や自然描写が美しく、幽玄の世界に浸れます。犬のゴローが可愛い!

2013年10月29日

読書状況 読み終わった [2013年10月29日]
カテゴリ 梨木香歩
ツイートする