三国志〈3の巻〉玄戈の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)

3.95
  • (179)
  • (157)
  • (192)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 1392
レビュー : 88
著者 :
COWBOY BEBOPさん 三国志   読み終わった 

ついに豪傑・呂布奉先が時代から消える。

男達は己の好敵手と戦い、時に共闘し、認め合った。
たとえ討ち倒さねばならなくとも、そういった相手へは敬意を払う。
そういった好敵手が多いこと、羨ましくさえ思える。

大事なのは己の命ではない。
本当に守らなければならないもの「誇り」
そんな信念を持つ者のことを「漢」と言うのだろう。

曹操(相手方の大将)の命より赤兎を助けることを選び、
降伏よりも、己の誇り「敗れざること」を選んだ呂布の生き様、
見事だった!

レビュー投稿日
2012年7月23日
読了日
2012年7月23日
本棚登録日
2012年4月16日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三国志〈3の巻〉玄戈の星 (ハルキ文庫―...』のレビューをもっとみる

『三国志〈3の巻〉玄戈の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『三国志〈3の巻〉玄戈の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)』にCOWBOY BEBOPさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする