にんじん (新潮文庫)

3.49
  • (6)
  • (13)
  • (11)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 208
レビュー : 21
areazioneさん  未設定  読み終わった 

本作は、赤毛の少年「にんじん」の生活を描いた連作掌編です。

その特徴は何と言っても、彼が母から執拗な虐待を受け続けていること。かなり重たいエピソードもあります。愛に飢えた子らしく、爆発してしまうシーンもあります。それでも「にんじん」君は成長していきます。内省的で自責的な少年として。そして、小さなことからも幸せを得られる、多感な少年として。

扱う話はエグいですが、案外読みやすいです。柔らかい文章で、ユーモラスでさえあります。いろいろ考えさせられる元祖・児童虐待文学です。

レビュー投稿日
2014年10月8日
読了日
2014年10月8日
本棚登録日
2014年10月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『にんじん (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『にんじん (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする