その女アレックス (文春文庫)

3.78
  • (669)
  • (1305)
  • (843)
  • (175)
  • (45)
本棚登録 : 7387
レビュー : 1230
制作 : 橘 明美 
ariadne00さん 図書館   読み終わった 

若い女性が男に誘拐されて酷い目に遭う……そういう本でしょ?とぱっと見思う(文春文庫だし)んだけど、それにしては人気で評価が高いというので、本屋さんで平積みされているのを見かけては不思議に思っていた。
読んでみてなるほど、と思った。装丁はもう少し何とかならなかったのかな。
悲しい話だった。こうなる前に何とかならなかったのかな、と。暗い、酷い話なんだけど、
事件の謎を追う警察側の人々がよく書かれていて、バランスの取れた雰囲気になっていた。彼らの人間性に救いを感じる。
書き方としては、ちょっと出し惜しみ? 伏線と言うにはあまりに細いかなぁ。
それなりに楽しめたけど、全てがわかってから読み返すと、あちこちで静かに涙を流している彼女が憐れでならない。

レビュー投稿日
2018年12月9日
読了日
2016年9月24日
本棚登録日
2018年12月2日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『その女アレックス (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『その女アレックス (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『その女アレックス (文春文庫)』にariadne00さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする