世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 伝わる写真の撮り方編

著者 :
  • インプレス (2013年4月25日発売)
4.18
  • (8)
  • (10)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 151
感想 : 4
4

「世界にひとりだけだったら、写真なんて撮らない」
「写真は眼の前にあるものをそのまま写すものではない」
――なんて、心にずーんと響く言葉にまずやられてしまう。もう、一般向けの写真教科書は中井精也さんにお任せでいいでしょう。
私は活用編をまだ読んでないのだけど、一冊目の「教科書」に続いてこれを読んで、本当に面白く、有益で、もっともっと写真が撮りたくなった。この気持を掻き立てる力だけでも、この本の価値ありだと思う。更に、DVDも力入っていて、ほとんど本に書いてあることのくりかえしなんだけど、でもそれを中井さんが話しながら実践してくれるのを見られるのがすごい。かる〜く喋りながらあっという間にレンズ交換が終わってることに感動したり、本の写真からではうかがえない部分まで理解できて、とてもよかった。
写真が好き、お喋りも好き、人も好き、という感じの著者が好印象です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 所有
感想投稿日 : 2018年12月6日
読了日 : 2013年5月13日
本棚登録日 : 2018年12月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする