小説 東のエデン 劇場版 The King of Eden Paradise Lost (ダ・ヴィンチブックス)

3.88
  • (57)
  • (64)
  • (59)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 620
レビュー : 61
著者 :
ariaofedenさん ダ・ヴィンチブックス   読み終わった 

ノイタミナ枠でアニメ作品だった東のエデンの劇場版を小説にしたもの。
著者はアニメの東のエデンの原作・脚本・演出をしていた神山さんである。
アニメを見てとても魅かれ、続編であり完結編でもある劇場版を観て、とても面白く色々と考えさせられる内容だったが、少し複雑な部分があり、小説の方ではその時々で人物がどのように思っていたのか等詳しく書かれているということで読んでみました。
読んだ感想としては劇場版を観ただけではちょっと理解しづらかったこともちゃんと理解でき、なによりこの作品の内容や設定が個人的にとてもはまり、読んで大満足です。
100億でこの国を変えるというゲームに参加させられた12人のセレソンのそれぞれのやり方がそれぞれの個性が出ている。
面白いだけでなく考えさせられる内容となっていて、今のこの国に不満がある人や若い人は読んでみるといいかもしれません。
この作品は自分の好きな作品の1つとなりました

レビュー投稿日
2010年12月4日
読了日
2010年12月4日
本棚登録日
2010年12月4日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説 東のエデン 劇場版 The Kin...』のレビューをもっとみる

『小説 東のエデン 劇場版 The King of Eden Paradise Lost (ダ・ヴィンチブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『小説 東のエデン 劇場版 The King of Eden Paradise Lost (ダ・ヴィンチブックス)』にariaofedenさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする