紅楼の夜に罪を咬む (リンクスロマンス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.35
  • (3)
  • (13)
  • (27)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 152
感想 : 9

清潤寺シリーズの番外編・浅野主役。
上海の赴任した浅野が出会った抗日運動の運動家たちの拠点になっている「紅閨楼」妓楼主・天佑は美貌の麗人だった。

浅野の国貴への思いなどが巧みに入っていて浅野の相手をするのにふさわしい天佑が綺麗でした。
(円陣先生のイラストがいいです)

次男・和貴の転機となった伏見との初体験とそれにまつわる和貴の気持ちの揺れ動き、なぜ和貴はそうなったか、などが分かる作品も収録。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 憲兵×妓楼主
感想投稿日 : 2010年4月14日
読了日 : 2010年4月14日
本棚登録日 : 2010年4月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする