海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

4.17
  • (905)
  • (868)
  • (354)
  • (59)
  • (17)
本棚登録 : 6915
レビュー : 534
著者 :
arikaさん  未設定  読み終わった 

鈴木商店破綻や日章丸事件など、時代背景がリアルなノンフィクション作品。終戦後の荒廃した時から、メイン商材である油を扱えなくなって窮地に追い込まれても、何が何でも国岡商店を残して、店員の首を切らない。国岡商店が絶対に諦めないことが、日本全体の為になると考えて利益度外視で業務を遂行していく。店主の理念に惚れた店員たちが一致団結する姿は感動的でした。

レビュー投稿日
2017年3月4日
読了日
2017年1月22日
本棚登録日
2017年1月22日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする