Another 2001

著者 :
  • KADOKAWA (2020年9月30日発売)
4.05
  • (174)
  • (229)
  • (105)
  • (13)
  • (5)
本棚登録 : 2312
感想 : 203
4

「Another」「AnotherエピソードS」を読み終えたのが2019年の7月、本書の初版発行は2020年9月、読み終えた本書はもちろん初版本...
いくら積読とはいえ、どんだけ積んどくんだよッ
( ・`ω・´)っ

コホン、そんな本書ですが、なおなおさんのレビューにて何やら綾辻先生には続編の構想があるらしいとのなんとも魅力的な情報が( ̄¬ ̄)ジュル

ということで、とうとう、ついに、手をつけましたよ!
800Pの分厚い本書。

よっ(*・ω・)ノ久しぶり見崎鳴ちゃん。

鳴ちゃんがいないと本作始まらないですよね☆

物語は前作から3年後、2001年の夜見北中三年三組が舞台となります。

本作は3年前の夏、見崎鳴と出会った少年・想が夜見北中三年三組の生徒となるところから始まりますが、みんなちゃんと経験から学習するんです。

「厄災」が無い年にするために。

でもね、残念ですが、無い年だと物語が成立しないんです...
だから学習し、対策を講じてもムダなんです...

ほらね、やっぱり始まっちゃったよ「厄災」...
始まっちゃうと、どんどん死んじゃうよ。

なのに、(-ω-;)アレ?
一旦止まった...
いやいや、まだまだページ数残ってるし...???

キャ───(*ノдノ)───ァ

そう来ましたか!?

なるほどー((⊂(∩///`ω´///∩)⊃))フンフン

さてさて、いよいよシリーズ最終章ですかねぇ...

首を長~くしながら、待ってますよ、綾辻先生!!



一大ムーブメントを起こした学園ホラー&ミステリ 新作が遂に刊行!

始まってしまった。
そんなはずは、なかった……のに、どうして。



今年の〈もう一人〉は、誰――?

多くの犠牲者が出た1998年度の〈災厄〉から3年。
春から夜見北中三年三組の一員となる生徒たちの中には、3年前の夏、見崎鳴と出会った少年・想の姿があった。
〈死者〉がクラスにまぎれこむ〈現象〉に備えて、今年は特別な〈対策〉を講じる想たちだったが、ある出来事をきっかけに歯車が狂いはじめ、ついに惨劇の幕が開く!
相次ぐ理不尽な“死”の恐怖、そして深まりゆく謎。
〈夜見山現象〉史上最凶の〈災厄〉に、想と鳴はどう立ち向かうのか――!?

綾辻行人が満を持して放つ、渾身の1200枚!

内容(「BOOK」データベースより)

多くの犠牲者が出た1998年度の“災厄”から3年。春から夜見北中三年三組の一員となる生徒たちの中には、3年前の夏、見崎鳴と出会った少年・想の姿があった。“死者”がクラスにまぎれこむ“現象”に備えて、今年は特別な“対策”を講じる想たちだったが、ある出来事をきっかけに歯車が狂いはじめ、ついに惨劇の幕が開く!相次ぐ理不尽な“死”の恐怖、そして深まりゆく謎。“夜見山現象”史上最凶の“災厄”に、想と鳴はどう立ち向かうのか―!?

著者について

●綾辻 行人:1960年京都市生まれ。京都大学教育学部卒業、同大学院博士後期課程修了。87年、大学院在学中に『十角館の殺人』でデビュー、新本格ミステリ・ムーヴメントの契機となる。92年、『時計館の殺人』で第45回日本推理作家協会賞を受賞。2009年発表の『Another』は本格ミステリとホラーを融合した傑作として絶賛を浴び、TVアニメーション、実写映画のW映像化も好評を博した。他に『Another エピソードS』『霧越邸殺人事件』『深泥丘奇談』など著書多数。18年度、第22回日本ミステリー文学大賞を受賞。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

綾辻/行人
1960年京都市生まれ。京都大学教育学部卒業。同大学院博士後期課程修了。87年、大学院在学中に『十角館の殺人』でデビュー。新本格ミステリ・ムーヴメントの契機となる。92年、『時計館の殺人』で第45回日本推理作家協会賞を受賞。18年度、第22回日本ミステリー文学大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年9月9日
読了日 : 2023年9月9日
本棚登録日 : 2021年8月12日

みんなの感想をみる

コメント 2件

なおなおさんのコメント
2023/09/09

ヒボさん、800ページ読了お疲れ様でした。
やれやれ〜“厄災”は止まった〜!と思ったら…。
この表紙の絵もそういうことか!と納得しました。
それにしても、“もう一人”は本人にも分からないって酷いですよね。私も今、ここに生きていていいのか、ホンモノのアタシか?って、変になりそうです。
あと最初に対策として決まるあの彼女、最初から信用ならなく気に入りませんでした。やっぱり放棄したっ!(ꐦ ・᷅ὢ・᷄)…ピキッ..

ヒボさんのコメント
2023/09/09

ワーッ、なおなおさん怒ってる((((;゚Д゚))))

確かになおなおさんが怒るの気持ちは理解出来ます。
個人的には自分が死んでいることを本人がわからずに普通にそこにいることが怖かった
カタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ

自分の存在自体、疑ってしまいますよね(汗)

ツイートする