ナイト・ダンサー (講談社文庫)

3.00
  • (1)
  • (4)
  • (11)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 6
著者 :
ありんこゆういちさん  未設定  読み終わった 

第37回江戸川乱歩賞受賞作
鳴海章のデビュー作

M航空ニューヨーク行きのジャンボジェットはエンジントラブルにより墜落寸前にまで追い込まれた。ピンチを間一髪切り抜けたが、貨物に乗せられたアルミ合金を急激に腐食させる細菌が漏れ出し、飛行困難な致命的なダメージを受ける。
なんとか日本へ引き返し切り抜けようとするが、細菌めぐる思惑から米軍は旅客機撃墜に動き、自衛隊は何も知らぬまま緊急発進する。陰謀渦巻く中、謎のジェット機「ナイトダンサー」も人知れず発進していた。
「ナイトダンサー」とは何者なのか?

国家某略航空冒険小説。ミステリー要素はありません。
米国大統領、首相までが登場するスケールの大きな物語で、冷戦の名残が色濃く残る時代を感じる設定ですが、スピード感も有り面白いです。専門用語はさらりと読み流してやれば無問題。
ジャンボジェットが墜落の危機を切り抜けるハラハラのスリル。ナイトダンサーと自衛隊機の息もつかせぬドッグファイトが見どころです。

僕は新谷かおるの「エリア88」「ファントム無頼」が大好きだったので航空物結構好きな事に今回気がつきました。今回の主力はF14トムキャットとF15イーグルですが、僕の好きなファントムも重要な役割を果たします。
ちなみにマクロスの戦闘機ロボットバルキリーのモデルはトムキャットです。
戦闘ヘリ、アパッチも出てきます。アパッチという映画で中学生位の時に流行りました。どうでも良い情報でした。

レビュー投稿日
2015年9月21日
読了日
2015年5月10日
本棚登録日
2015年9月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ナイト・ダンサー (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『ナイト・ダンサー (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする