本バスめぐりん。

3.62
  • (26)
  • (104)
  • (107)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 690
レビュー : 120
著者 :
ありんこゆういちさん  未設定  読み終わった 

内容(「BOOK」データベースより)
3000冊の本を載せて種川市を走る移動図書館、愛称めぐりん。乗り込むのは、65歳の新人運転手テルさんと図書館司書のウメちゃんだ。2人と1台を待ち受けるのは利用者とふしぎな謎の数々で?!本でつながる想いをのせて、移動図書館は今日も走る!

いいなあ本バス。定年した後でこんな職に就けたら最高だな。本を求めている人のところへバスで行くなんて、そんな幸せな仕事があるなんて信じられない。でも我が住み処でも本バスあるんですよね。図書館のガレージに止まっていていつも羨望の眼差しで見ています。あー、こんなに本好きなんだから絶対向いていると思うんだよなあ。

この本はミステリーと本バスの活動を融合させようとして上手いこと混ざらなかったという作品です。でも図書館小説として魅力全開アピールで物凄く好感を持ちました。図書館好き、本好きにはたまらない本なんじゃないかな。いい人ばかりが登場してほんわか。好きじゃない人が読んだら温いとか、ミステリーじゃないとか色々いいそうですが、そういうんはファンシーなカフェで、難癖つける純喫茶マニアみたいなものですよ。この表紙のような明るいふんわりした雰囲気を楽しもうではありませんか。

レビュー投稿日
2018年3月17日
読了日
2018年3月16日
本棚登録日
2018年3月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本バスめぐりん。』のレビューをもっとみる

『本バスめぐりん。』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする