密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)

3.53
  • (39)
  • (164)
  • (165)
  • (23)
  • (4)
本棚登録 : 1064
レビュー : 121
著者 :
arpeggio316さん ミステリー   読み終わった 

「密室殺人ゲーム王手飛車取り」の続編。第一作で衝撃な結末を残したその続きはどうなるのかと思いきや、そんな展開などあったかしらと言わんばかりにいつもと同様にAVチャットは行われる。疑問に思って読み進めていくと、近頃彼らのようなゲームを行う輩が他にもいるらしい。ここは前回とは少し違う。でもまだ気付かない。更に読み進めて行くと頭狂人の正体が第一作と完全に違う。ここで狐につままれた気分になり、読むスピードは加速する。そこでついに前回どういう風に物語が完結したのかということが判明する。あの後爆弾は爆発し、2名の死者を出していた。1名は逃亡し、もう1名は警察に連行される。ここから全てが世間に明らかになり、更に共有ファイルの流出により漏れ出したこの事件に関するデータを見た者達が彼らの名を語り、彼らと同様に推理ゲームを行い始めていたのだった。第一作目、あそこで物語は完結してしまっていたのだという悲壮感を覚え、その事件に対する伏線や後日談を示唆する文章にわくわくした。前回同様、いや、前回とリンクさせている部分、前回と異なる部分と2種類の楽しみがある分前回よりも面白かったかもしれない。とにかく夢中で読み進めてしまった。

レビュー投稿日
2014年8月8日
読了日
2014年8月5日
本棚登録日
2014年8月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)』にarpeggio316さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする