虚栄の市〈一〉 (岩波文庫)

3.70
  • (6)
  • (16)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 241
レビュー : 10
朝顔の種さん  未設定  読み終わった 

挿し絵をみるだけでも楽しい。当時の文化や風景が伝わる。人の心というテーマにも触れてくる。
まだ2巻の真ん中くらいまでしか読み終えていませんが・・・。

北村薫の作品に出てくるんですよね。虚栄の市が。

レビュー投稿日
2012年6月25日
読了日
-
本棚登録日
2012年6月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『虚栄の市〈一〉 (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『虚栄の市〈一〉 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする