アップ・カントリー 上: 兵士の帰還 (講談社文庫 て 11-3)

  • 講談社 (2003年11月1日発売)
3.45
  • (5)
  • (7)
  • (13)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 73
感想 : 14
3

陸軍犯罪捜査部を辞めたポール・ブレナーは、かつての上司カール・ヘルマン大佐に呼び出された。1968年、ヴェトナムの戦場でアメリカ軍大尉が中尉を射殺した。目撃者の北ヴェトナム兵を捜す極秘依頼――。ヴェトナム従軍兵の見た現在のベトナムという設定がとっても興味深かったです。あんまりベトナム戦争ってどんなものだったか意外と知らないんだあと思いました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 洋書ミステリ
感想投稿日 : 2006年10月17日
読了日 : 2006年10月
本棚登録日 : 2011年7月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする