わたしが外人だったころ (たくさんのふしぎ傑作集)

4.10
  • (9)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 95
レビュー : 12
著者 :
制作 : 佐々木 マキ 
asami-toさん 児童書読書会の本   読み終わった 

声高ではない反戦、かな。幼少期を外国で過ごすと自分の依って立つところがなかなかしっかりしないという話を聞くけれど、どこに行っても外人と感じてしまう・・・厳しいなあと思う。

レビュー投稿日
2016年3月6日
読了日
2016年3月1日
本棚登録日
2016年1月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『わたしが外人だったころ (たくさんのふし...』のレビューをもっとみる

『わたしが外人だったころ (たくさんのふしぎ傑作集)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする