カルキのくる日 (秋田文庫 27-4)

著者 :
  • 秋田書店 (2000年1月1日発売)
3.67
  • (3)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 1

「カルキのくる日」は、私が初めて読んだ花郁悠紀子先生の作品です。当時の私にとって難解すぎましたが、妖しく美しい世界観が忘れられませんでした。今も読み返すたびに、ラムファード家の悲劇、理不尽さが刺さります。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: コミック
感想投稿日 : 2023年7月25日
読了日 : 2023年7月25日
本棚登録日 : 2023年7月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする