オタク・イン・USA:愛と誤解のAnime輸入史 (ちくま文庫)

3.63
  • (4)
  • (20)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 159
レビュー : 14
制作 : 町山智浩 
Arthur Walkerさん  未設定  読み終わった 

戦後以降からゼロ年代までの間に、日本のサブカルチャー(主にマンガ、アニメ、特撮など)がアメリカにどのような影響を与えてきたかについてまとめられている。

時代的に古い作品の名前が多く、その作品がどのようにしてアメリカに持ち込まれ、それを見たアメリカ人たちにどんな影響を与えたかという話がメイン。こういう題材をがっつり扱った本は珍しい。

文体は口語調の軽い感じなのでスラスラ読める。が、著者もオタクなので内容はディープ。

レビュー投稿日
2013年9月26日
読了日
2013年9月26日
本棚登録日
2013年7月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『オタク・イン・USA:愛と誤解のAnim...』のレビューをもっとみる

『オタク・イン・USA:愛と誤解のAnime輸入史 (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする