イタリア民話集 上 (岩波文庫 赤 709-1)

4.04
  • (10)
  • (6)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 8
制作 : 河島 英昭 
モランさん  未設定  未設定

とても面白かったです。
やっぱり民話や昔話は大好きです。
イタリア語が読めれば…もっと雰囲気…方言も含め…が味わえるのかなぁ。

「イタリア民話集上」にはカルヴィーノが集めた民話についての、彼自身の様々な考えが「民話を求める旅」として書かれていて、これもとても興味深かったです。

カルヴィーノさんと言えば、福音館の「カナリア王子」は幼い頃のお気に入りの本の1つでした。
幼い頃抱いていたイタリアの民話へのイメージは、安野光雅さんが描かれた、「カナリア王子」の挿絵の印象が大きかった事も知りました。

レビュー投稿日
2011年2月14日
本棚登録日
2011年2月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『イタリア民話集 上 (岩波文庫 赤 70...』のレビューをもっとみる

『イタリア民話集 上 (岩波文庫 赤 709-1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする