猟銃・闘牛 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (1950年12月4日発売)
3.64
  • (26)
  • (49)
  • (63)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 531
感想 : 40
5

《猟銃》
妻・愛人・愛人の娘、その三通からの手紙から
浮き彫りにされる、恋愛をとりまく
さまざまな心もよう。

一つの事実に対して、その人の感情により、
立場により、こんなにも想いが
異なるという事実。
愛すること、愛されることの意味、
そして、そのことによって変わる人生の重み。

短編ではありながら、読んだあと、
しみじみと考えさせられた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2016年7月18日
読了日 : 2016年7月18日
本棚登録日 : 2016年7月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする