源氏物語ものがたり (新潮新書 284)

著者 :
  • 新潮社 (2008年10月17日発売)
3.50
  • (2)
  • (4)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 8
3

藤原定家・四辻善成・一条兼良・宗祇・三条西実隆・細川幽斎・北村季吟・本居宣長・アーサー=ウェイリー
源氏物語そのものではなくて、源氏物語を愛した9人の人間のものがたりです。
・・・というと、なにやら堅苦しい本かと思われますが、決して難しい本ではありません。
それぞれの研究者たちの偉業をさらっと各章にまとめられていて、その文章も柔らかく、とても読みやすいです。
時代を追って書かれているので、千年後の今に伝わる「源氏物語」という物語がどのような遍歴を送ってきたのかが見渡せます。
きっと、この本の軸となっている源氏物語を読んでみたくなるのではないでしょうか。

この本は、目次が素敵です。
なにやら気になって早く読みたいと気持ちが急くのです。

それぞれの章については、とても簡潔でわかりやすいものでした。
ただ、たとえ話が多くひとりよがりな印象を受けたので★★★☆☆。
そして、どうしても物足りなかった!
しかし、源氏物語導入としては充分な内容になっています。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 新書
感想投稿日 : 2010年3月27日
読了日 : 2010年3月27日
本棚登録日 : 2010年3月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする