フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち

  • 文藝春秋 (2014年10月10日発売)
3.82
  • (47)
  • (76)
  • (49)
  • (13)
  • (2)
本棚登録 : 672
感想 : 68

 日本の高速取引も非常に恐ろしい。取引所や金融監督所轄が天下り先として、高速ブローカーを利用しているのではないか、また東証の意味不明な小数点以下の取引は、そのための高速ブローカーに対する便宜供与なのだろうと、例によって推測される。マイケルルイスの傑作!

 私も以前は取引担当者だったので、フロントランニングの立場や誘惑がよくわかるつもりである。技術や取引方法がわかれば、非常に恐ろしい、取引の公正さが脅かされる由々しき問題である。ダークプールも問題だが、取引所がこのような不正に手を染めるとは。信じられないし、モラルの無さにびっくりしてしまう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ファイナンス
感想投稿日 : 2014年11月8日
読了日 : 2014年11月8日
本棚登録日 : 2014年11月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする