さくら (小学館文庫)

3.76
  • (479)
  • (650)
  • (617)
  • (106)
  • (37)
本棚登録 : 6476
レビュー : 674
著者 :
ヨッシーさん 小説   読み終わった 

自分がこれまでの人生で触れた小説の中で、「家族であることの幸せ」をこれほど見事に書き切った作品は……もう、今後出てこないんじゃないかと思ってしまうくらいに感動した。涙の理由は多分、家族の繋がりに尊さを感じたからなのかもしれない。
サラバ!以来の西加奈子さん作品だけど、やっぱりこの人は本当にスゴい。ため息が出るような比喩表現と、それを過不足なく並べてみせるバランス感覚。「物語」というよりは「小説」であることに意味があるというか、この作品は小説だからこそ光り輝くものになっているのだと思う。
ブクログを使うようになって、初めてひとつの作品からお気に入りフレーズが3つノミネートです。叶うなら星6つつけたいくらいの傑作でした。感服……

レビュー投稿日
2019年9月1日
読了日
2019年9月1日
本棚登録日
2019年9月1日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さくら (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『さくら (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする