応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)

3.13
  • (0)
  • (8)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 76
レビュー : 9
著者 :
つこさん  未設定  読み終わった 

「応仁の乱」はある意味日本の中世の終わりの始まりのような事件だったんだな、と思う。この本はその状況を詳細に詳しく解説している。
舞台になった場所をこの本を読んだ後で歩くと実際の風景の中にかすかな痕跡を認めることがあり、とても楽しい。
今は状況的に出かけることも難しいが、機会があったら近畿のあたりを訪ねてみたいと思う。

レビュー投稿日
2021年3月27日
読了日
2021年3月27日
本棚登録日
2021年3月27日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱 (中公新...』のレビューをもっとみる

『応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする