ぼくが絵本作家になったわけ: ビル・ピート自伝

  • あすなろ書房 (1993年2月1日発売)
3.63
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 5
4

ウォールト・ディズニーがまだ生きていたころのディズニーがどのようなところだったかが描かれている。実際にその場所、その時代に生きた著者が自分の生涯などをかわいい絵と文で紹介している。
絵でたべていくには、絵を書くことがライフワークになるまで自分になじまなくてはいけなくて、そして楽しむことが大切なことが分かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年7月16日
読了日 : 2013年7月16日
本棚登録日 : 2013年7月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする