ポストコロニアル理性批判―消え去りゆく現在の歴史のために

  • 月曜社 (2003年4月1日発売)
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
感想 : 1
5

哲学、文学、歴史、文化の諸領域より、サバルタンの聞き届けられない発話に近接する試行が繰りかえされる。テクストの細部を読み込み、聞き届けられなかった痕跡を想像力を持って補うことを通してポストコロニアル理性への批判が展開される。特に文学の章はおもしろかった。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年2月20日
本棚登録日 : 2011年1月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする