スマイリーと仲間たち (ハヤカワ文庫 NV (439))

4.07
  • (13)
  • (22)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 194
レビュー : 21
制作 : 村上 博基 
ふうこさん  未設定  読み終わった 

スマイリー三部作の終わり!
やっと大物カーラの秘密を見つけて直接対決。
今回ばかりはスマイリーが重い腰を上げて動き回ります。
読んでるこっちは「やっとカーラをギャフンと言わせるぞ!」と思っても、そうはいかないのがこのシリーズの素敵なところ。
はっきり勝敗がついたはずなのに、ラストは何とも言えない。
スマイリーは自分の人生を狂わせた男を捕まえたけど、それは幸せに結びつかない。
カーラの描写も良かった。
くたびれた普通の中年男なんだよね。得体の知れない、恐ろしいほど策略家なロシアの超大物が。

レビュー投稿日
2015年12月26日
読了日
2015年12月26日
本棚登録日
2015年12月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スマイリーと仲間たち (ハヤカワ文庫 N...』のレビューをもっとみる

『スマイリーと仲間たち (ハヤカワ文庫 NV (439))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする