ヒュースケン日本日記 1855~1861 (岩波文庫)

3.59
  • (6)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 63
レビュー : 11
制作 : 青木 枝朗 
adlibさん  未設定  未設定

 
── ヒュースケン/青木 枝朗・訳《ヒュースケン日本日記 19890717-1120 岩波文庫》
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/400334491X
 
 Heusken,Henry J. 18320120 Olanda 江戸 18610116 28 襲殺/米公使通弁官
(天保 2.1218~18610115 万延 1.1205)1855-1861 滞日
 青木 枝朗 翻訳 1929‥‥ 長野 /~Heusken《日本日記》ハドソン《緑の館》
http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/creator/2284.html
 
…… いたるところに満ちている子供たちの愉しい笑声を聞き、そして
どこにも悲惨なものを見いだすことができなかった私には、おお、神よ、
この幸福な情景がいまや終わりを迎えようとしており、西洋の人々が彼
らの重大な悪徳をもちこもうとしているように思われてならないのである。
── Heusken, Henry/青木 枝朗・訳《日本日記 19890717 岩波文庫》P221
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20040813 質樸な人々
 
…… 子供の声は「騒音」か…脅迫、訴訟、保育所そばに「ドクロ」
「般若」の看板まで(産経新聞 20141018)
http://www.sankei.com/affairs/news/141018/afr1410180001-n1.html
 
(20091108)(20141019)
 

レビュー投稿日
2009年12月3日
本棚登録日
2009年11月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヒュースケン日本日記 1855~1861...』のレビューをもっとみる

『ヒュースケン日本日記 1855~1861 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ヒュースケン日本日記 1855~1861 (岩波文庫)』にadlibさんがつけたタグ

ツイートする