天才の心理学 (岩波文庫 青 658-1)

  • 岩波書店 (1982年1月16日発売)
3.37
  • (5)
  • (4)
  • (15)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 199
感想 : 5

 
── クレッチマー/内村 祐之・訳《天才の心理学 19820118-19880516 岩波文庫》
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/400336581X
 
…… 中性から無性へ。抽象的に思考する未知の命題よりも、現実的に
経験した既知の問題に関心を抱くからだと思われます。
 たとえば、前者を作曲に、後者を演奏にたとえることができます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3128546.html(No.3 20070701 05:24)
 
…… 婦人はかつて唄を唱いピアノを弾くことを禁止されたことがある
だろうか。にもかかわらず、なぜ女性は作曲をしないのであるか。また
作曲をしても、その作品がなぜ不朽ではないのか。(P196-7)
 
…… かつて世になくまた後にもないであろう著述に私はいま手を染め
ようとしている。(略)私の書物を愛し得ない人があったとしても私は
その人を非難しはしない。しかし私の書物を読んでなお私を愛さない人
はあわれむべきである(ルソー)。(P294)
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20070701 中性から無性へ ~ 女性と科学 ~
http://adlibilda.hatenablog.jp/entry/20070701
 
(20091125)
 

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2009年11月25日
本棚登録日 : 2009年11月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする