ファーブル昆虫記―完訳 (10) (岩波文庫)

3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
adlibさん  未設定  未設定

 
── ファーブル/吉田 吉彦&林 達夫・訳《ファーブル昆虫記 完訳10 19931018 岩波文庫》
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4003392000
 
…… さて今度は何をしたものか。梃子をかえて、そしてシシュフォス
の石をいま一度転がし直すことにしよう。あかねの大桶が私に拒むもの
を、インク壷から取り出すよう努めよう。Laboremus !「我ら働かんかな。」 
 
…… 我々の記号のうち、その意味することにいちばんよく一致してい
るのは疑問符だ。下のほうには丸いアトム。これは地の球だ。その上に
は古代の lituus, 未知に向かって問いを発する予兆占いの杖が、錫杖の
柄がたに曲がってすっくと威圧的につっ立っている。私は、物の〝いか
にして〟と〝なぜ〟とを相手に永遠の対話をやる科学の紋章をこの符号
の中によろこんで見ようと思う。/疑いのままに残っているこの章を終
るため、私はこのページの中央に明瞭に予兆占いの lituus, 疑問の符号
をつき立てておこう。── Fabre,Jean Henri/山田 吉彦・林 達夫・訳
《昆虫記(十) 199931018 岩波文庫》P227-228
http://q.hatena.ne.jp/1102771717#a223379(No.3 20041212 01:07:08)
 
…… &!? ~ ラテン語由来の記号 ~
 
&(アンパサンド)et の合字が記号になったものである。
!(感嘆符、エクスクラメーション・マーク)io を縦に重ねた合字。
?(疑問符、クエスチョンマーク)quaestio の最初の q と最後の o
を縦に重ねた合字という説がある。(Wikipedia)
 
(20091204)(20150212)
 

レビュー投稿日
2009年12月4日
本棚登録日
2009年12月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ファーブル昆虫記―完訳 (10) (岩波...』のレビューをもっとみる

『ファーブル昆虫記―完訳 (10) (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ファーブル昆虫記―完訳 (10) (岩波文庫)』にadlibさんがつけたタグ

ツイートする