新潮世界文学 5 スタンダール 1 赤と黒 恋愛論

0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
制作 : 小林 正  大岡 昇平 
adlibさん 新潮世界文学   未設定

 
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4106601052
── スタンダール/高松 英夫・富永 明夫・訳
《モーツアルト、ハイドン、メタスタジオ伝 1815-19661201 新潮社》
 
── 失職したペール(スタンダール)にはわずかな恩給しかない。い
よいよ文筆で生活をたてることを、本気で考えなければならないときが
きた。だが、才人ペールにはプロの作家のような修業をする気がまった
くない。まず考えたのは、自分の大好きな音楽家たちの評伝だが、べつ
に自分が苦労して集めなくても、資料は他人が集めているのだから、そ
れは遠慮なく拝借するとして、これに自分流のオリジナルな解釈を加え、
やぼな文章のかわりにピリっとした文章でこれを処理すればいい。
(新潮世界文学5~小林 正<生涯と作品>)(P000)
 

レビュー投稿日
2012年3月21日
本棚登録日
2012年3月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新潮世界文学 5 スタンダール 1 赤と...』のレビューをもっとみる

『新潮世界文学 5 スタンダール 1 赤と黒 恋愛論』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『新潮世界文学 5 スタンダール 1 赤と黒 恋愛論』にadlibさんがつけたタグ

ツイートする