ライフログのすすめ: 人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice 10)

  • 早川書房 (2010年1月1日発売)
3.20
  • (31)
  • (57)
  • (94)
  • (38)
  • (17)
本棚登録 : 884
感想 : 117

 
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4153200107
── ベル&ゲメル/飯泉 恵美子・訳《ライフログのすすめ ~
人生の「すべて」をデジタルに記録する! 20100125 ハヤカワ新書》
 
 二人のジム ~ ゲメル & グレイ ~
 
── (1995年の)秋になると、僕とジムは、ジム・ゲメルを雇い、
ゲメルは僕と一緒に働くことになった(P222-223)
 
── 共同著者として、ジム・ゲメルと記載されているのだが、ジムが
行方不明になったからこそ、ログを蓄積して再現する事でジムと再開
(再会)したいという、熱い思いが彼のモチベーションの様だ。
http://www.azzlo.com/taka-aki/mt2/2011/02/lifelog-no-susume.html
 読書感想- ライフログのすすめ
 
<PRE>
 Bell, Gordon 19340819 America /DEC“ミニコンピュータの父”
 Gemmell, Jim 1965‥‥ America /“ジム・ゲメル”共同著者
 
 Gray, Jim  19440112 America 20070128 63 /ヨットで行方不明
/情報工学/籍=James Nicholas Gray“ジム・グレイ”
/19950106 メール共同発信(秋より勤務)
 
 Gates, Bill 19551028 America /1975 ハーバード大学中退/19951113“Windows 95”発売
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%A5%D3%A5%EB%A1%A6%A5%B2%A5%A4%A5%C4
</PRE>
 
── 人の記櫨力には限界がある。だが、あなたの見聞きしたもの、触
れたもの、そして普段は気にかけない自分の位置惰報や生体情報まで、
人生の「すべて」をデジタルに記憶させれば、いつでも簡単に検索して
取り出すことができる。仕事に役立つのみならず、病気の兆候を発見す
ることや、いずれはヴァーチヤルな分身に人生を語らせることも可能だ。
いいことずくめの「ライフログ」の時代はやってきたのだ! みずから
「人生の完全記録」を試みるコンピューター科学の重鎮が、その基本概
念と可能柱、実践法までを情熱豊かに語り尽くす。序文:ビル・ゲイツ
 Total Recall:How the E-Memory Revolution Will Change Everything
 
── 読書を愛する20歳。岩波書店に就職したいと思うほどに。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1074645165
 さらば、紙よ! ~ 書店についで出版社が姿を消す ~
 
 ついに、自炊後の古本が、アマゾンに流通しはじめた。
20111129 発注 1104 到着【裁断済み】
── 《ライフログのすすめ 20100120 印刷 0125 発行 ハヤカワ新書》
 
(20111104-1107)
 

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年10月28日
本棚登録日 : 2011年10月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする