午前0時の忘れもの (集英社文庫)

3.34
  • (66)
  • (120)
  • (212)
  • (49)
  • (21)
本棚登録 : 1395
レビュー : 131
著者 :
ay_anotherさん その他★男性作家   読み終わった 

集英社文庫の装丁、変わったんだー!
これもう一冊欲しい( ´艸`)って余計な話は置いておいて…。


昔から何度も何度も再読しています。
悲しい事故で人が亡くなる度に、この作品を思い出し、
“奇跡が起きてくれないかな”って願っています。

最近読んだのは、2011年2月のニュージーランド大地震、2011年3月の東日本大震災の後です。

突然、奪われる命。
そのとき人は、大切な人に別れの言葉を言えない。
大切な思いも伝えられない。
たった数分だけでも、その機会を与えられたら…って思わずにいられませんでした。

こんなこと現実には起こらないよって一笑に付す人もいるだろうけど、
起こるって思いたいな。

以心伝心ってあるでしょ。
何気なく思ったことだって相手に通じるんだから、大きな大きな思いなら、きっと伝わると思う。


大切な・愛する人を突然失って…

最後の別れを告げにきた者、
死の世界に連れて行こうとした者、
死の世界へ共に行こうとした者、

自分だったらどの選択ができるだろう?ってとても考えさせられる。
そして何度読んでも答えは出ないなぁ。

レビュー投稿日
2012年10月1日
読了日
-
本棚登録日
2012年10月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『午前0時の忘れもの (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『午前0時の忘れもの (集英社文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2013年3月19日)

「昔から何度も何度も再読しています。」
ほー、そんなに良いんだ!
実は赤川次郎って読んだコトがなく、定番の「三毛猫ホームズ」を読むつもりでいたのですが、、、
この本、タイトルも装丁も素敵ですね!と言う訳で、これにしました。。。

ay_anotherさん (2013年3月20日)

>nyancomaruさん
私も赤川次郎作品って読んだことがなくて、たぶんこれが最初だったのかな?
ずいぶん前に読んだ作品だけど、すごい心に響きましたねぇ。未だに引っ張り出して読みます。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『午前0時の忘れもの (集英社文庫)』にay_anotherさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする