アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる! (青春新書INTELLIGENCE)

3.38
  • (2)
  • (8)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 120
レビュー : 8
著者 :
aya00226さん 健康   読み終わった 

副腎疲労症候群=朝が弱い、午後元気になる。
副腎からはコルチゾールが出る。早朝が活発に働き夕方には働かなくなる。血糖値を上昇させるホルモン。
炎症を抑えるので、アレルギー症状が出やすくなる。

igE抗体=症状が現れるのが早い。食物アレルギー、花粉症など。ヒスタミンが血管拡張し、血管のなかから水分を外に出す。鼻づまりと鼻水の原因。
igG抗体=症状が遅い。毎日食べるものが抗原になっている可能性がある。
igA抗体=粘膜に多く存在する。腸内環境に影響を及ぼす。

アラキドン酸は炎症を促進する。EPA(オメガ3)は炎症を抑制する。
アジ、サバ、サンマ、マグロ。一日一食は食べる。不足分はサプリで。

副腎を疲れさせない=食事の回数を増やして血糖値を安定させる。
葉物を食べる=腸内のエサになる。

甘いものの誘惑にかられたら、10分辛抱する。ちょっと強めの運動をする。

ビタミンÐ。炎症を抑える。干しシイタケ、シャケ。
「サーファーに花粉症はいない」
ビタミンC。必要量の個人差が大きい。

レビュー投稿日
2019年7月26日
読了日
2019年7月26日
本棚登録日
2019年7月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる!...』のレビューをもっとみる

『アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる! (青春新書INTELLIGENCE)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする