北北西に曇と往け 3 (ハルタコミックス)

4.19
  • (40)
  • (47)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 533
レビュー : 38
著者 :
夢色さん  未設定  読み終わった 

【あらすじ】
失踪美女の謎を追え。 北欧アイスランドを駆け巡る、探偵・御山慧(みやま・けい)のジュヴナイル・ミステリ第3巻! 親友の清(きよし)帰国後、日常生活へ戻った慧はふたたび探偵稼業を開始する。失踪者を追った先で、たどり着いた一軒のセーフハウス。この家の階段には、何やら見覚えがあった…。弟の三知嵩(みちたか)も登場、物語は大きくうねり始める! 巻頭と巻末に描き下ろしを収録。

【感想】
三知嵩怖いよ〜と思った。可愛い顔してるのに何企んでるかさっぱりわからない!慧はいつもサバサバしてて好き!

レビュー投稿日
2019年5月26日
読了日
2019年5月26日
本棚登録日
2019年5月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『北北西に曇と往け 3 (ハルタコミックス...』のレビューをもっとみる

『北北西に曇と往け 3 (ハルタコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする