”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)

3.77
  • (269)
  • (270)
  • (448)
  • (22)
  • (3)
本棚登録 : 2511
レビュー : 231
著者 :
制作 : 竹岡 美穂 
夢色さん  未設定  読み終わった 

【あらすじ】
文芸部部長・天野遠子。物語を食べちゃうくらい愛しているこの自称“文学少女”に、後輩の井上心葉は振り回されっぱなしの毎日を送っている。そんなある日、文芸部の「恋の相談ポスト」に「憎い」「幽霊が」という文字や、謎の数字を書き連ねた紙片が投げ込まれる。文芸部への挑戦だわ!と、心葉を巻き込み調査をはじめる遠子だが、見つけた“犯人”は「わたし、もう死んでるの」と笑う少女で―!?コメディ風味のビターテイスト学園ミステリー、第2弾。

【感想】

レビュー投稿日
2017年9月29日
読了日
2017年9月27日
本棚登録日
2017年9月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文...』のレビューをもっとみる

『”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする